区民健診

胃がん検診

胃がん検診(令和2年度)

北区の区民健診「胃がん健診」のご案内です。
内視鏡検査と造影剤を使用したX線検査を併用し、大腸がんが発生していないかを調べます。
造影剤は飲みやすく改良されたものを使用しますので、低負担でご利用いただけます。
令和2年度分は令和3年3月1日までの実施となりますので、ご注意ください。
北区在住の50歳以上の方が対象です。
まだ申込されていない方はお早めにお申し込みください。

価格

無料

実施期間

令和2年10月1日〜令和3年3月1日

対象

昭和46年3月31日以前に生まれた方(50歳以上)で前年度胃内視鏡検査を受けていない方

検査項目

検査項目 検査内容
胃内視鏡検査 カメラで直接胃の内部を観察し、病変だけでなく出血まで確認します。
胃エックス線検査 造影剤を使用し、食物の通過障害や胃の形を診ます。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています
reCAPTCHAプライバシー | reCAPTCHA利用規約